• トップ /
  • 結婚式の二次会の準備は?

一生に一度の大切な記念日

結婚式の二次会の準備は?

結婚式の二次会を任された時には

結婚式はその日の主役の二人にとっては、一生に一度の大切な記念日になります。仲の良い友人の挙式では、受付や司会などを頼まれる場合もありますが、二次会の幹事の依頼をされた経験のある人も少なくありません。結婚式は夫婦二人の親戚や会社の上司などに、双方をお披露目する社会的な意味も含んでいます。だからこそ多くのしきたりを大切にしながら行う必要があります。しかしながら、二次会は挙式などに出られなかった友人たちにも参加してもらうことで、よりリラックスした環境で改めて二人の門出を祝うイベントなのです。二次会の幹事を任された場合はどのような準備が必要なのでしょうか。参加者が仲間内が多いとはいえ、二人の大切な門出の一幕であることには変わりません。引き受ける以上は、責任を持って参加者にも新婚の二人にも喜ばれる準備を行いたいものです。会場の設定や形式、料理や飲み物のメニュー選び、盛り上げる為の企画を立てたり、予算を決めたりとその準備は多岐にわたります。しかしながら一番大切なことはもっと根本的な部分にあるのです。二次会は新婚の夫婦が大切な友人に大切な相手をお披露目する場所です。そして、友人は大切な仲間が結婚する祝福をする場所なのです。参加者も夫婦も双方がその気持ちを伝えあえる場所にすることが一番大切です。夫婦二人と事前にしっかり話し合って何に拘りたいかどのような演出をしたいのか、その気持ちをしっかりと聞き取ることが大切です。その上で仲間たちとは、二人を喜ばせる為に何をするのかを相談し、サプライズ企画でお祝いをすると喜ばれること間違いありません。

↑PAGE TOP